PR

花咲くいろは(アニメ)の見る順番を知りたい方へ

記事内に広告が含まれています。
花咲くいろは(アニメ)を見る順番

この記事では、花咲くいろはの「見る順番」と「無料視聴する方法」について徹底解説していきます。

スポンサーリンク

花咲くいろは(アニメ)を見る順番

花咲くいろは(アニメ)シリーズは、全2作品が公開されています。

花咲くいろはシリーズを見る順番は、以下の順番で見ることをおすすめします。

公開年スタイル作品名見る順番
2011年アニメ花咲くいろは1
2013年劇場版劇場版
花咲くいろは
HOME SWEET HOME
2

2011年に公開されたテレビアニメの続編が、2013年に放映されました。時系列と公開順が一緒なので、

  1. 花咲くいろは
  2. 劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME

花咲くいろはシリーズを見る順番は、上記の2つの作品順に見るようにしましょう。

スポンサーリンク

花咲くいろはを順番通りに無料視聴する方法

花咲くいろはを順番通りに無料視聴するには「dアニメストア」がおすすめです。

月額550円(税込)で5,500作品以上を見放題することができます。(*見放題対象外コンテンツもあります。)

今なら31日間無料で試すことができます。(*31日経過後は自動継続となり、その月から月額料金全額がかかります。)

\\31日間無料で試せる//

また、2024/04/20時点の、「花咲くいろは」動画配信サービスの配信状況をまとめました。

*配信が急遽、中止になる場合もあるので、詳しくは公式HPをご確認ください。

配信サービス配信状況月額料金
(税込)
お試し期間

dアニメストア

配信あり
550円無料お試しはこちら
\\31日間無料//

U-NEXT

配信あり
2,189円無料お試しはこちら
\\31日間無料//

Amazon Prime

配信あり
500円無料お試しはこちら
\\30日間無料//

Hulu

配信あり
1,026円無料お試しはこちら
\\31日間無料//

Netflix

配信なし
990円お試しはこちら

Tsutaya Discas

宅配レンタルあり
2,052円無料お試しはこちら
\\30日間無料//

花咲くいろは

花咲くいろはは「dアニメストア」で視聴することが可能です。

あらすじ

突然の夜逃げ、突然の告白、そして突然の別れ――。今までとは違う自分になりたかったという夢は、急に現実となりました。私、松前緒花の平凡な日常は1日にしてドラマチックな展開を迎えたのです。通い慣れた、それでいてあまり愛着のない街を出て、話したことや会ったこともない祖母の元で暮らすのです。大正浪漫あふれる温泉旅館・喜翆荘(きっすいそう)。そこで出会う人たち。花の芽が地上に出て新たな世界を知るように、私も、今までとはまったく違う、新しい生活を始めます。それは辛いことかもしれません。でも、めげても、くじけても、泣きじゃくっても明日は来るんです。だからこそ私は頑張りたいんです、そして輝きたいんです。太陽に導かれるよう咲く花のようにいつか大輪の花を咲かせられるように……。

dアニメストアHP

劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME

劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOMEは「dアニメストア」で視聴することが可能です。

あらすじ

祖母の経営する温泉旅館”喜翆荘”(きっすいそう)での住み込み生活にもすっかり慣れた、東京生まれの女子高生・松前緒花は、板前見習いの鶴来民子や仲居見習いの押水菜子らと過ごす毎日の中で、少しずつ変わっていく自分に気が付きはじめていた。秋も深まってきたある日、クラスメイトでライバル旅館“福屋”の一人娘である和倉結名が、喜翆荘に女将修行にやってくる。奔放な結名に翻弄されながらも面倒をみていた緒花は、掃除をしていた物置の中で、あるものを見つける。

dアニメストアHP
スポンサーリンク

花咲くいろはを見る順番:まとめ

花咲くいろはを見る順番は、公開順に見ることをおすすめします。

花咲くいろはの見る順番
  • 2011年
    花咲くいろは
  • 2013年
    劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME

花咲くいろはシリーズを全て見るには、「dアニメストア」がおすすめです。

無料期間が過ぎた後は、契約日・解約日に関わらず、毎月1日~末日までの1か月分の料金が発生します。

また別途通信料その他レンタル料金等サービスによっては別料金が発生するので注意が必要です。

\\31日間無料で試せる//

コメント