PR

Classroom☆Crisisの見る順番を知りたい方へ

記事内に広告が含まれています。
Classroom☆Crisis(クラスルーム・クライシス)を見る順番

この記事では、Classroom☆Crisisの「見る順番」と「無料視聴する方法」について徹底解説していきます。

スポンサーリンク

Classroom☆Crisis(クラスルーム・クライシス)を見る順番

Classroom☆Crisis(クラスルーム・クライシス)シリーズは、全2作品が公開されています。

Classroom☆Crisisシリーズを見る順番は、以下の順番で見ることをおすすめします。

公開年スタイル作品名見る順番
2015年アニメClassroom☆Crisis1
2015年OVAClassroom☆Crisis
OVA
2

OVA(オリジナルビデオアニメ)は、本編のストーリーに影響がないので見なくてOKです。

Classroom☆Crisisは、テレビアニメのみでも作品を楽しむことができます。

スポンサーリンク

Classroom☆Crisisを順番通りに無料視聴する方法

Classroom☆Crisisを順番通りに無料視聴するには「dアニメストア」がおすすめです。

月額550円(税込)で5,500作品以上を見放題することができます。(*見放題対象外コンテンツもあります。)

今なら31日間無料で試すことができます。(*31日経過後は自動継続となり、その月から月額料金全額がかかります。)

\\31日間無料で試せる//

また、2024/04/14時点の、「Classroom☆Crisis」動画配信サービスの配信状況をまとめました。

*配信が急遽、中止になる場合もあるので、詳しくは公式HPをご確認ください。

配信サービス配信状況月額料金
(税込)
お試し期間

dアニメストア

配信あり
550円無料お試しはこちら
\\31日間無料//

U-NEXT

配信なし
2,189円無料お試しはこちら
\\31日間無料//

Amazon Prime

配信なし
500円無料お試しはこちら
\\30日間無料//

Hulu

配信なし
1,026円無料お試しはこちら
\\31日間無料//

Netflix

配信なし
990円お試しはこちら

Tsutaya Discas

宅配レンタルあり
2,052円無料お試しはこちら
\\30日間無料//

Classroom☆Crisis

Classroom☆Crisisは「dアニメストア」で視聴することが可能です。

あらすじ

火星に作られた日本の新たな都道府県のひとつ、「第4東京都」。この都市の経済特区である「霧科市」に、航空宇宙事業で名をあげた超一流企業、「霧科コーポレーション」があった。この会社は様々なジャンルにシェアを広げつつ、「霧科科学技術学園」という私立学校も運営していた。これだけでも特殊なのだが、さらに異彩を放つクラスが学園内にある。昼は学園で生徒として勉学に勤しみ、放課後は社員として会社に出社し発展型試作ロケットの開発という重要なプロジェクトに携わっているのだ。それが「霧科コーポレーション先行技術開発部 教育開発室」――通称「A-TEC」である。この部署の室長を務める若き天才エンジニア瀬良カイトは、学園に通うA-TECの生徒達の担任教師でもあり、熱血ロケット先生と呼ばれ親しまれて(?)いた。物語はこのA-TECに転校生がやってくることから始まる。新しい仲間を迎え入れようとするA-TECだが、火星へ向かう途上で転校生が誘拐されてしまう事件が発生。この難局を乗り切れるのは自分たちだけだと判断したカイトはA-TECのメンバーたちと共に、前代未聞の救出作戦に乗り出した――

dアニメストアHP
スポンサーリンク

Classroom☆Crisisを見る順番:まとめ

Classroom☆Crisisを見る順番は、公開順に見ることをおすすめします。

Classroom☆Crisisシリーズを全て見るには、「dアニメストア」がおすすめです。

無料期間が過ぎた後は、契約日・解約日に関わらず、毎月1日~末日までの1か月分の料金が発生します。

また別途通信料その他レンタル料金等サービスによっては別料金が発生するので注意が必要です。

\\31日間無料で試せる//

コメント