PR

ビブリア古書堂の事件手帖の見る順番を知りたい方へ【ドラマと映画の違い】

記事内に広告が含まれています。
ビブリア古書堂の事件手帖を見る順番

この記事では、ビブリア古書堂の事件手帖シリーズの「見る順番」と「無料視聴する方法」について徹底解説していきます。

スポンサーリンク

ビブリア古書堂の事件手帖を見る順番

ビブリア古書堂の事件手帖シリーズは、全2作品が公開されています。

ビブリア古書堂の事件手帖シリーズを見る順番は、以下の順番で見ることをおすすめします。

公開年スタイル作品名話数見る順番
2013年連続ドラマビブリア古書堂の事件手帖11話見なくてOK
2018年劇場版ビブリア古書堂の事件手帖121分1

2013年に公開された連続ドラマは、エピソードの順番がシャッフルされたり、オリジナル要素が多く見られます。

2018年に公開された劇場版は、ほぼ原作のストーリー通りに進んでいきます。

ビブリア古書堂の事件手帖は、劇場版のみ見れば作品を楽しむことができます。

スポンサーリンク

ビブリア古書堂の事件手帖を順番通りに無料視聴する方法

ビブリア古書堂の事件手帖を順番通りに無料視聴するには「TSUTAYA DISCAS」がおすすめです。

TSUTAYAのDVDやBlue-Rayを月8枚まで、家にいながらレンタルすることができます。

今なら30日間無料で試すことができます。

\\30日間無料で試せる//

ビブリア古書堂の事件手帖(劇場版)

ビブリア古書堂の事件手帖(劇場版)は「TSUTAYA DISCAS」でレンタルすることが可能です。

あらすじ

北鎌倉の古書店を舞台に、本のことなら何でも知っている女店主とその助手を務めるバイトの青年が、古書にまつわる事件を解決していく三上延の大人気ミステリー・シリーズを黒木華と野村周平の主演で映画化した青春ミステリー。監督は「繕い裁つ人」の三島有紀子。活字が苦手な青年・五浦大輔は、祖母・絹子が遺した夏目漱石の『それから』に書かれていた漱石のサインの真贋を確かめてもらうため、近所の古書店“ビブリア古書堂”へとやって来る。店主は篠川栞子という若くて美しい女性で、極度の人見知りながら、古書についての並外れた知識と鋭い推理力でサインの謎をあっさりと解き明かしたばかりか、絹子が家族にもひた隠しにしてきたある秘密をも指摘してしまう。このことが縁で大輔は古書堂で働くことになるのだったが…。

TSUTAYA 宅配レンタルHP
スポンサーリンク

ビブリア古書堂の事件手帖の原作小説

ビブリア古書堂の事件手帖の原作小説を紹介します。

スポンサーリンク

ビブリア古書堂の事件手帖を見る順番:まとめ

ビブリア古書堂の事件手帖を見る順番は、公開順に見ることをおすすめします。

シリーズは、HuluやAmazon Prime、Netflixなどの主要動画配信サイトでは、見ることができません。(*2024/04/14現在)

シリーズを全て見るには、「TSUTAYA DISCAS」がおすすめです。

\\30日間無料で試せる//

コメント