PR

黒革の手帖の見る順番を知りたい方へ

記事内に広告が含まれています。
黒革の手帖を見る順番

この記事では、黒革の手帖シリーズの「見る順番」と「無料視聴する方法」について徹底解説していきます。

スポンサーリンク

黒革の手帖を見る順番

黒革の手帖シリーズは、全3作品が公開されています。

黒革の手帖シリーズを見る順番は、以下の順番で見ることをおすすめします。

公開年スタイル作品名話数見る順番
2004年連続ドラマ松本清張 黒革の手帖7話1
2005年SPドラマ黒革の手帖
スペシャル〜白い闇
1話2
2017年連続ドラマ黒革の手帖8話3

2004年に公開された連続ドラマの続編が、2005年に放映されました。時系列と公開順が一緒なので、

  1. 松本清張 黒革の手帖
  2. 黒革の手帖スペシャル〜白い闇
  3. 黒革の手帖(2017)

黒革の手帖シリーズを見る順番は、上記の3つの作品順に見るようにしましょう。

スポンサーリンク

黒革の手帖を順番通りに無料視聴する方法

黒革の手帖を順番通りに無料視聴するには「TSUTAYA DISCAS」がおすすめです。

TSUTAYAのDVDやBlue-Rayを月8枚まで、家にいながらレンタルすることができます。

今なら30日間無料で試すことができます。

\\30日間無料で試せる//

松本清張 黒革の手帖

松本清張 黒革の手帖は「TSUTAYA DISCAS」でレンタルすることが可能です。

あらすじ

銀行員・原口元子は勤務先の銀行から1億2000万円を横領する。元子は架空名義預金者のリストが記された黒革の手帖と引き換えに、銀行に横領を不問に付させることに成功する。やがて、銀座の老舗クラブ「燭台」のママ・岩村叡子のもとで銀座での生き方のイロハを学んだ元子は横領した金を元手に、銀座に「カルネ」という名のクラブを開く。

TSUTAYA 宅配レンタルHP

黒革の手帖スペシャル〜白い闇

黒革の手帖スペシャル〜白い闇は「TSUTAYA DISCAS」でレンタルすることが可能です。

あらすじ

2004年秋からテレビ朝日系で放映され高視聴率を記録した、松本清張原作、米倉涼子主演のサスペンスドラマのスペシャルドラマ版。詐欺恐喝罪が不起訴となり釈放された元子は、再起の足掛かりとしてホテルチェーンを経営する尾関清一に狙いを定める。

TSUTAYA 宅配レンタルHP

黒革の手帖(2017年)

黒革の手帖は「TSUTAYA DISCAS」でレンタルすることが可能です。

あらすじ

松本清張の不朽の名作を、武井咲主演でドラマ化。昼は銀行の派遣社員、夜は銀座のクラブ・燭台でホステスとして働く原口元子。純粋な雰囲気の元子は、クラブの上客である楢林クリニックの院長・楢林謙治の目に留まる。

TSUTAYA 宅配レンタルHP
スポンサーリンク

黒革の手帖の原作小説

黒革の手帖の原作小説を紹介します。

スポンサーリンク

黒革の手帖を見る順番:まとめ

黒革の手帖を見る順番は、公開順に見ることをおすすめします。

黒革の手帖シリーズは、HuluやAmazon Prime、Netflixなどの主要動画配信サイトでは、見ることができません。(*2024/03/02現在)

黒革の手帖シリーズを全て見るには、「TSUTAYA DISCAS」がおすすめです。

\\30日間無料で試せる//

コメント