PR

ゴルゴ13(アニメ)の見る順番を知りたい方へ

記事内に広告が含まれています。
ゴルゴ13(アニメ)を見る順番

この記事では、ゴルゴ13の「見る順番」と「無料視聴する方法」について徹底解説していきます。

スポンサーリンク

ゴルゴ13(アニメ)を見る順番

ゴルゴ13(アニメ)シリーズは、全4作品が公開されています。

ゴルゴ13シリーズを見る順番は、以下の順番で見ることをおすすめします。

公開年スタイル作品名見る順番
1971年アニメゴルゴ131
1983年劇場版劇場版 ゴルゴ132
1998年OVAゴルゴ13〜QUEEN BEE〜3
2008年アニメゴルゴ134

1971年に公開されたテレビアニメの続編が、1983年に放映されました。

時系列と公開順が一緒なので、

  1. ゴルゴ13(1971年)
  2. 劇場版 ゴルゴ13
  3. ゴルゴ13〜QUEEN BEE〜
  4. ゴルゴ13(2008年)

ゴルゴ13シリーズを見る順番は、上記の4つの作品順に見るようにしましょう。

スポンサーリンク

ゴルゴ13を順番通りに無料視聴する方法

ゴルゴ13を順番通りに無料視聴するには「TSUTAYA DISCAS」がおすすめです。

TSUTAYAのDVDやBlue-Rayを月8枚まで、家にいながらレンタルすることができます。

今なら30日間無料で試すことができます。

\\30日間無料で試せる//

また、2024/04/14時点の、「ゴルゴ13」動画配信サービスの配信状況をまとめました。

*配信が急遽、中止になる場合もあるので、詳しくは公式HPをご確認ください。

配信サービス配信状況月額料金
(税込)
お試し期間

Tsutaya Discas

宅配レンタルあり
2,052円無料お試しはこちら
\\30日間無料//

dアニメストア

配信あり
550円無料お試しはこちら
\\31日間無料//

U-NEXT

配信なし
2,189円無料お試しはこちら
\\31日間無料//

Amazon Prime

配信なし
500円無料お試しはこちら
\\30日間無料//

Hulu

配信なし
1,026円無料お試しはこちら
\\31日間無料//

Netflix

配信なし
990円お試しはこちら

ゴルゴ13

ゴルゴ13は「TSUTAYA DISCAS」で視聴することが可能です。

あらすじ

連載40周年を迎えた人気アクションアニメ。FBIによって逮捕されたゴルゴの下にCIAが現れる。CIAは彼を、釈放する代わりにボーイング737をハイジャックした軍事機密売買人の狙撃を依頼する

TSUTAYA DISCAS HP

劇場版 ゴルゴ13

劇場版 ゴルゴ13は「TSUTAYA DISCAS」で視聴することが可能です。

あらすじ

原作はさいとう・たかをの同名漫画。狙った獲物は逃さない凄腕スナイパー・ゴルゴ13が遂行する暗殺という仕事を通して、きな臭い世界情勢や国際的な陰謀を描くハードボイルド。本作は原作の『帝王の罠』というエピソードをベースに、当時の最新CG技術を導入して制作された。監督は出崎統。石油王レオナルド・ドーソンのひとり息子が暗殺された。狙撃したのは、本名も国籍も不明のヒットマン・ゴルゴ13。その後しばらくして、ゴルゴはモレッティ司教から“ドクターZ”という人物の暗殺を依頼される。ドクターZは決して人前に姿を現さない謎の大物で、仕事のすべてをシンディという娘にやらせていた。ドクターZへ近付くためにシンディに接触をはかったゴルゴは、シンディの正体に気付く。シンディこそがドクターZだったのだ。だが、ドクターZを仕留めた直後、ゴルゴ自身が何者かに襲撃され…。複数の殺し屋に狙われたゴルゴは、自らの身を守るために孤独な戦いを始める!

TSUTAYA DISCAS HP
スポンサーリンク

ゴルゴ13の原作漫画

ゴルゴ13の原作漫画を紹介します。

スポンサーリンク

ゴルゴ13を見る順番:まとめ

ゴルゴ13を見る順番は、公開順に見ることをおすすめします。

ゴルゴ13の見る順番
  • 1971年
    ゴルゴ13
  • 1983年
    劇場版 ゴルゴ13
  • 1998年
    ゴルゴ13〜QUEEN BEE〜
  • 2008年
    ゴルゴ13

ゴルゴ13シリーズを全て見るには、「TSUTAYA DISCAS」がおすすめです。

\\30日間無料で試せる//

コメント